今までのやり方,働き方では

駄目になってるみたいですね…

数日間働いて,その間にお休みと早退させていた
だいて,家で痛みに打ちひしがれてーーーー…

身体が拒否反応を起こしてるみたいで,今までの
ように,長時間で働く事が難しいようです

どんな時に身体が悲鳴をあげるのか,どんな時に
自身が辛く思うのか,どんな時にニオイを気に
しては,恐怖感や不信感を感じるのか…

働いては答えを探して,動いては模索してーーー…

なかなか大変な作業です,後味の濃いドリンクを
飲む事や(ミルクティーとか),外食をする事でさえ怖く
感じるんですからね!

あーっっ!実に笑えます(笑)

自分の身体なのに,こんなにも扱えないなんて!


我慢出来無い身体になってしまい,考えよりも
身体を第一優先せざるを得なくなった

でも,今まで良くやってくれてたと思うんだ

自身の心と共に,身体もかなり負担をかけさせ
て,ずっと何かしら耐えて,痛い事だらけだった
って思うと,本当に悪かったと思って居る

致し方なかったんだ,それが報われる報われない
関係無しに,"致し方なかったんだ"ってしか,
何一つ言えないのも酷い話だけれど


それでも,未だ々々五体満足で動ける事が実に
有難いし,流石は私の身体だなってそう感じる

やるべき事以外如何だって良い,それ以外は
専門外で良いじゃないか,相変わらず"どうでも
良い"で,良いじゃないか

その対象が嫌になれば,勝手に脳がシャット
アウトするのだから,只それだけじゃないか,
ぶった切っても良いじゃないか,私の人生を
一ミリ単位でも背負ってくれる訳でも無いの
だし,背負わせる気も更々無い

理解に苦しむ事ばかりで,排他的な側面を知って
も何も楽しくは無いでしょうに…

勝手に好評価を持たれ,勝手に幻滅される

そんな曖昧な基準なんて如何だって良い

人と話や言葉を合わせるのは疲れるのと,無性
にどうしようも無く感じる


居心地が良いモノだけ,私を好きなものだけ囲ま
れて,生きても良いじゃないか

自身の海に入り浸っても良いじゃないか,私は
如何したって,普通にはなれないんだから

深海でしか,真珠は取れないんだし,地底でしか,
宝石は取れない

繊細な作業は一人でしか出来無い,全く同じ人は
居ないのだから

そこで化石になる訳でも無いのだし,だからと
云って,独りぼっちはとてつも無く淋しく感じる
んだ

勿論,一人は好きだけれども


今日はこんな真珠があそこで見つかったんだ,
この前はこんな宝石がそこら辺で有ったんだよ

貴方だからこそ,コレあげるね

明日もおいでよ,面白い貝殻見せてあげるから


只々,そんな話しがしたいだけかも知れない


拍手有難うございました!

それでは,また後程(*´ v `*)

 

 

f:id:yuki67hayashi:20191220195214j:plain



 




Copyright(C)2020.tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

林 由貴