今日の月を見た時,

実に驚きました…

あんなに月が近くて,とても澄んで居て,そして陰りの
部分がハッキリと見えて,驚きました

今まで見たどの月よりも凛とした力強さを感じ,一見
"月"だと認識出来無かった程です

月は男性のシンボルだと,昔からそう感じて居るの
ですが…,今回の月は"王"って呼び名が相応しい存在
でした

朧気では無くなりましたね,…まぁ,貴人の姿も,王の姿
も同様に好きだけれども…


去年の終わりと,今年の始まりの日はこれ又力強くも
寝た三日月で,黄色みが濃く,輪郭も雄々しく,無言に
佇む色気を感じて居ました

私の愛する伏した瞳の様で…,それはまるで夜空を顔
とする,一つ眼

一日を進む毎に少しずつ眼を見開いて行き,とう々々
今宵で開眼しました

明日からは又,徐々に眼を閉じて行くのでしょうね…

嗚呼


昔に言われた言葉を思い出しました,何年か前に言わ
れた警告じみた言葉で,"由貴ちゃん,一人の時に月は
見続けない方が良いよ,連れて行かれるから"

そんな言葉

でも,昔と変わらず太陽と共に月を見続けて居るし,
非常に好ましい存在は,"月"の名で表したりする程
私にとって身近な存在の一つです

男性要素の源ではありませんか…,月って

元々定着出来て無い存在なんだから,見ただけで連れ
去られる程,やわでは無いですしね(笑)


ではでは,非常に眠たいのでまた明日

皆さんも,是非とも今宵の月を見てくださいね~

立派ですよ~


お休みなさい…(-_-)zzz

 

 

 

 

 

 

 

 



Copyright(C)2020.tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

林 由貴