ミラクルな事が有りました

腫瘍って,勝手に無くなるもんなんですねー…

内分泌科の先生と共に"あれ?"って,言いあって
ました(笑)


毎度のように採血&尿検査をした後にMRI検査をし,
かなりの時間を病院で過ごしたのと,その間病院内
を探検して,色んな所や店を見て来ました 

医大だけあって,今回は医学生さんの注射打ちの
台になり,採血係のプロでも,私の血管を見つけるの
は苦労する程なのに大丈夫だろうか…(汗)って感じ
つつも,逆に練習台に最適かも知れないなぁー…
って,内心ブルブルしてました 

注射嫌い,注射怖い…

 
そんな中でも無事注射を終え,検査が終わるまでは
お腹鳴りっぱなしでしたが,病院内のパン屋さんで
購入した"紅茶メロンパン"を楽しみに,乗り切りまし
たよ~!

因みに美味かった…,スーパーでも売ってくれたら
良いのになぁ( ̄~ ̄)

紅茶菓子は目にないんです 


結論を云いますと,"前よりも良くなってる" 

腎臓も血尿の値が戻り,他の臓器も良好で,他の数値
も気にしなくてOKらしいです

このまま経過観察を続行で,内分泌科が特に驚きの
内容でしたね…

だって,私の脳から腫瘍がどっかに行っちゃったん
ですもんっ


それと同時に,プロラクチンの値が前よりも急激に
減って,平均上限値の少し上まで下がってた事に,
"薬も飲んでないのに?"って,先生驚いてました

もしかしたら急に頭痛が治ったのも,上記の事が
関係有ったんだろうなぁー…,有難い事です(*´ v `*)

脳の下垂体の機能や名前を教えてもらって,その
機能はプロラクチンも含めて"未だ気にしなくて
大丈夫のレベル"だと,そう教えてもらい,

今は自身の女性周期を記録して,そこだけ気にした
ら良いと教わり,経過観察しながら毎月生理が出て
る今をキープするのが条件ですけど,普通に妊娠や
出産も気にしなくて良いレベルまで来たみたい
です

生理は子宮から来てるので,子宮機能の目安として,
内分泌の数値も見ながら,子を宿せれるかどうかも
分かるみたいです

まぁ…,臓器も子宮も普通に綺麗なんで,器は良いん
だよなぁー…,器だけは(笑)

勿論,一通り教えてもらった身体の異常が有れば,
直ぐさま連絡らしいですけど…,何だか魔法みたい
な話しだなぁー…


でも,自身の"女性の部分"が正常に機能してると
知ってから,本当は内心怖がってます

喜ばしい事なんでしょうけど…
 
最近では巨大ミミズの行進を楽しみ,ずっと漫画を
追いかけてる私,周りが言う程"少年っぽい事"が
好きな私に,デンッッっと、"女の部分"を強調された
かのような恐ろしさが存在します 

未だ見ぬお相手や世間体に対しては良いのかも
知れませんし,親や祖母から"結婚,子供"って言われ
続けて聞き流してる言葉が,急に生々しくなったん
だと思う

自身の子が居る未来の可能性が出来た事に驚愕す
るし,想像出来無くって,恐ろしや々々…

 
なので,ちょっと話しをぶった切って,もう寝ます
(-_-)zzz

ではでは,またまた…

 

 

 

 



Copyright(C)2020.tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

林 由貴