あと もう少しで,

担当さんとのやり取りが終わります

短編モノだからこそ,自費出版物だからこそ,作品の
編集が終わっちゃうと,関わる事がほんの僅かになり
ます

販売出来る事が楽しみです,でも,その間でもの淋しく
も,名残惜しくも感じます

良い編集者さんだったからも有りますし,何かと親身
になってくれてたから…も,あります


めちゃくちゃ分かり易く出来てる&造語も一通り
作品を見ればバッチリ分かる仕組み↓
"~が,読者に勘違いを起こすかも,理解出来無いかも"
出来ればその説明を,何処かで足してほしい↓
"ここまで答えやヒントを出して尚,そこまで分から
ぬのか~~~~~~~ッッ"

って思いながら頭を掻きむしり(笑),それと同時に
"人は ここで,もう躓(つまず)くのか…"って,新たな
気づきを得られました…

初めての担当さんでも言われたなぁー…,"二度目で
頭に入り,三度四度で理解させられる作品"で,
ヘタすればそれ以上読まないと理解させる事が
出来無いと…

あの時も思いましたが…,私の作品はどれだけ
馬鹿発見器なんだと苦労した事か…(汗)

"その道(題材)に精通した人とか,知識人でしか一発で
私の作品を理解させる事が出来無い"って,懐かしい
言葉を思い出しましたが…,そんな中で無骨に説明を
足すよりも,

ひと工夫で読者を理解させる事を思いつき,それを
伝えたら,担当さんからも好評で採用してくれたので,
最初の頃よりも とても良くなってるのが実感
出来ます


私のお願いを聞いては微調節してくれたり,担当さん
独自で編集してくれたフォントサイズや文字の
散りばめ方がより,多くの方々に分かり易くなってる
感じでした

それも もう,終わりを迎えます

"漫画"は専門外だった編集者さんだからこそ,
漫画編集に何かと苦労してくれて,私に関わってくれ
てたと思います

実際,漫画専門の編集者さんだって"難しい"と言わ
しめてたので尚更だったと思いますし…,何因りも
漫画専門外だからこそ,専門家とは違ったやり方,
見方を知れたのが楽しかったです


そんな感じで,"同業者ばかり関わろうとせずに,より
多くの人々と関わって,作品を見てもらった方が良く,
様々な角度から刺激や発見を得られる"と、

そんなアドバイスと共に,"Skillots"さんを紹介して
くれました

漫画を描く合間にイラストメインで
マッチングシステムを使って,私のファンを増やす事
や,私を知ってもらう事に一役使ったら良いですよ
と、親切にリンク先も教えてもらいました

なので,登録してみました!

何処で出会いが生まれ,どこで役に立って,何処で有名
になるのかなんて,誰にも分からないからこそ…も,
有りますが,せっかく使うのなら,このブログからでも
お仕事の募集をしてみても良いかも…と,

リンク先をはっ付けてます

これでちょっとは,フリーランスらしい事をしたよう
な感じかしますね(笑)

 

f:id:yuki67hayashi:20200409004930j:plain


 


"廃奥の傀儡"が完成間近なのと,Skillots発注用の参考
カラー画として,この前一部載せてた表紙の全体像を
載せときました!

白黒画が得意んですが,苦手なカラー物も固形絵具で
塗り々々しますので,イラスト,挿絵,キャラクターや
クリーチャー作成等…,気になれば,お気軽にどうぞ~


ではでは,もうこんな時間なので此処までにします

お休みなさい~(^^)ノシ

 

 

 

 



Copyright(C)2020.tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

林 由貴