あ~~~っっ,

実に良い出版社と,担当さんとご縁が出来たんだなぁ
ー…って,嬉しくなります(*´ v `*)

勿論ビジネスを挟んでのやり取りなので,ブログ
みたいに そんなに気安くならないようにってセーブ
してますが,心の奥底では,もっと仲良く出来ればなぁ
って,思案したり…(笑)

まさか,漫画を描く事,物語を考える事や校正について
労りの言葉をいただけるとは思わなかったので,何だ
か気恥ずかしい気持ちにもなりました

私にとって当たり前な事で,しなきゃいけない事でも
あったので,今まで"凄いね,素晴らしいね"って作品を
散々褒められた事が有っても,

"大変だったね,お疲れさまでした"ってな感じの"労り"
は,あんまり受けた事が無かったので,何だか心気恥ず
かしいものですね…


でも,校正や編集作業,読者の目線や読み易さついて
気を使っては,担当さんがお力添えをしてくださった
からこそ,当初の頃よりもずっと良い作品にしてくれ
た事や,サービスしていただいた事に感謝でいっぱい
でした

販売まで,後もう少しです


あの頃よりも少しは漫画家らしく出来てるのかな,
担当編集者さんと上手いように連携が取れて,より
良い作品作りが出来てるのかなぁー…って,ふと、
そう考えたりしてます

両の耳を引っ張り続けるかのような言葉が,影のよう
に私につきまといます

相変わらずの,存在を否定する言葉や,けして漫画家
にはなれないと刺すような言葉と共に,ビジネス
パートナーは不必要だと伝えられた言葉とか々々
ーーーーーーーーーー…

"出来過ぎる子,賢過ぎる子"だと良く言われ,その言葉
の反面に"出来損ない,大馬鹿者"だと,よく頭に植えつ
けられては,対となる意見によく混乱してましたね…


幼い頃から只々自然界が"師"で,親や先生職の人でさ
えも,存在に露を滴らせては輝かすかのような…,
そんな奥深い輝きを見出せられずに居ました

自然界は思考が無い分シンプルで,人間界は千差万別
の糸の巣から糸を刺し,巨大な絡み玉を より肥大化
させるかのような面倒臭さが目につき,幼い頃の環境
の悪さと共に,目上運の無さがより一層浮き彫りに
なってた感じでしたし,

…まぁ,一括に私が被害者だったとは声高らかに云え
ませんが,バグのような自身を相手に疲れただろう…
って,ふと思い出す過去のピースを 遠い目で眺めて
たりします


二度と口にはし無い過去ですけど,周りに気づかれた
事は一度も無いんですけど,下を向いては よく
"ごめんなさい々々"って呟く癖だけは,今でも直らな
かったりします

流石に今回のニオイの件で,身体を第一に,死に急ぐよ
うな事はしなくなりましたけど…(もうこりごりだ),
実に難儀なモノです(笑)

只,昔から耳や頭が言葉や音を理解出来無くなる事が
よく有って困ってたんですが…(フィーリングや経験
則で何となく理解するフリをします(笑)),

近頃,文字を読んでも頭で理解出来無くなって来て,
何度も読み直す事があって…,"老化だな,ボケだな"
って 周りに指摘されたらよく戯(おど)けたりするん
ですが,これ又脳は正常だったりするので,

漫画制作に異常をきたさないので在れば,それで良い
かなって,今までが今までだったので,負傷が一つ二つ
増えても致し方無いよねって,

そう認めたりもします


ぽっかりと心あらずで ぼぉ…っとしたり,何処でも
物思いに耽るのは何時もの事なんですが…,解離性故
だと疑われると実に笑えないので,飄々と私らしく,
ぽやぽやと生きて行けば良いなぁー…

そんなお話し

 

f:id:yuki67hayashi:20200425005626j:plain

 

 

 



Copyright(C)2020.tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

林 由貴