ブログを見に来てくださる皆さん,

 

 

そしてTwitterでハートを送ってくださった皆さん,

気にかけてくださり,本当に有難うございました<(_ _)>ペコリ

 

そして,ご心配をおかけいたしました…。

 

今でもずっと,空き時間は全て妹達が落ち着くまで,ゲームの

相手をして居ましたし,家出した後に急激に瘦せた母も

ずっと静かなので,そのまま一生静かにして居ろよってな

気持ちでいっぱいです

 

 

私の妹達(四女,五女,長男)は皆ゲーマーなのと,昔っから

何があっても一緒にゲームで盛り上がって居たので,

それが我が兄弟の一番の精神安定剤にも繋がるんです

よね~っっ

 

京都に居る妹達(次女,三女)から就労関係の書類やら,社会保険

関連の確認や,その書き方を画面越しで度々聞かれるので,

お姉ちゃんは実に忙しいんですよー…。

 

…私?一週間程休みをいただいて,誰に邪魔されずに ずっと

漫画を描き続けて居たいです(笑)

 

結局今日の更新は出来ませんでしたし,やはり状況が状況です

し,様々な方々や職場の上司でも“例に見ない事”だと認めて

居るのに,奴隷条約を結んでも無いのに,仕事を休ませて

くれない事実に,やはり腹立たしく来るものです

 

 

小を取らなかったので,大を失うのも致し方無いとは思います

し,色々な事をのみ込みましたが,もう昭和的な考えの職場には

ついて行けません

 

丁度,雇用契約が満了しますしね( 一 一)

 

職場で仲良くしてくださる年配の男性とこの前,休憩時間中に

込み入った話をし合いました

 

コロナウイルスで,男性の親友が亡くなったとの話を聞き

ました

 

 

戦後を共に生き,三人集まれば“三銃士”,四人集まれば“四天王”

と呼んで,栄枯盛衰の時代を歩いては,仲良くつるんで居た人

だったみたいです

 

その人が亡くなり,“コロナだから”と,葬儀にも出席出来無かっ

た事,電話で知った時の衝撃を涙ぐみながら話してくれました

 

コロナが原因か どうかは知りませんが,内容は違えども,私も

将来の話をした知り合いが,コロナ中に自殺をした事も踏まえ

て伝えると,お兄さんの胸の想いを様々と聞きました

 

 

戦後の貧しい時代の話から,今の物で溢れきった時代の話し,

そして日本人の気質の変化や政治家の話も,休憩室に人が入る

までし合いました

 

元々私は,幼少期の頃から父親世代からその上の世代に混じっ

て関わって居ました

 

機能しなかった家の為に小4か小5で全ての親代わりをし,

妹達に手伝ってもらいながら家の事をしつつ,書類や行事,

役職関連の事を一通り熟し,その都度失敗を繰り返し,様々な

トラブルを経験しながら学んで来ました

 

介護職も従事して居た事も在るので,戦争時代の話から戦後の

話を様々な入居者さんからも大いに聞き,親世代とはバブル期

から崩壊までの時代の話を聞きつつ,暗黒期な平成の世を歩み,

そして令和の今に至ります

 

だからこそ,私は様々な年代の方々と話を繋げる事が可能です

し,様々な“良きも悪き”も一通り見知っては,敢えて口つぐんで

居る内容も勿論ある程には,人間や社会の表裏を知っては経験

して居ます

 

 

紛い物であっても,周りが敢えて与える美しい物に囲まれて

でも,表面だけ見続けて生きて行きたかった

 

形在る存在全てが崩れ去り,誰であっても最後に死に,肥やし

は全て土に触れた汚いモノから生成され,その肥しから綺麗

な食物が育つ事も理解せず,排出器の隣りに生殖器が存在す

る理由も全て,意識する事の無い人間で在れば

良かったのです

 

それが最低な人格を形成しても…。って思いつつ,結局は

そんな自分自身が許せないのと,目的の為には必要不可欠だっ

た事柄でも在る事は理解しても,その後遺症や過去の自身に

苦しめられて居ても,

 

やり直しが可能であっても,きっと私は同じ人生を歩むと

分かって居ます

 

だからこそ,詰んだ話だったりもします

 

 

“苦しい時代を歩まずに,知ろうともせずに,受け止めようと

せずに,自身の身を切る事も学ばずにコネでトップに立つ

から,必要な時に国民は動かないんだ”

 

って,今のコロナ下を批判して居ましたが,苦しい時代を

歩んで来た人間が作った道だからこそも。ある事実を

胸に秘めました

 

親世代を育てたのは誰だ,年配の世代を育てたのは誰だ,

 

そして私達の世代を育てたのは誰だ。ってな,そんなお話し

でもあり,目上が金を落とさないのに目下が金を落とす筈も

無く,目上が目下を守らないのに目下が守る筈も無く,目上が

約束を守らないのに目下が約束を守る筈が無いんですよね,

 

簡単な話が。

 

 

トラブルが起こって,長続きして初めて,それが表立つように

なるのですから,今のコロナ下でコネや立場や支援者の数を

差し引いても,収まらない結果が出ただけでもあるんだろう

なって考えたり

 

どんな道を歩んでも,どんな考えや想いを持ったとしても,

必ず反対派は生まれますし,立たない煙を立てられたり も

しますし,受け取り方で勝手に話が大事になりますし、

 

近場に居た身内でさえも敵対されちゃいますし,それで村八分

な目や,イジメにも発展しますし,自己分裂しちゃいますし,記憶

は分散されますし、

 

耐えても口でも手でも物でも妨害されますし,内臓や脳の機能

は悪くなりますし,身体から異臭を放っちゃいますし、

 

何なら全て経験済ですが,それでも私は目的の為に,改良する為

に決断すると思います

 

 

どの時代でも,どのやり方でも,それが善意でしかない内容で

あったとしても,満員一致で可決する筈が無い事は解りきって

居るので, 結果は天でしか分かりえないので,

 

それが必要ならば私は責任を持って“強制”を選び,ありのまま

の結果と記録を残し続けます

 

 

機能不全家族を機能させ,父や母の暴力や虐待と長年向かい

合い(なので私は自身の誕生日にあまり良い思い出は無い),

自身の異常性や暴力性とつき合い,その中で妹達と関わり,

道を踏み外そうとする弟をはっ叩き,薬中で窃盗癖がある母の

最終的な相手をし続けて来たと思うのか。

 

家のシステムを一掃しては新しくし,家内のデジタル化を普及

させ, 学校,役所,病院,警察と関わっては妹達にも引継ぎを

させては学ばせて,両方の親の親世代から続く悪しき習慣や

遺恨を受け止めたと思うのか。

 

 

だからこそ,今では私達に父は丁寧語で関わって来ますし,

もめそうな時は必ず父が折れてくれるのと,穏やかに父と話が

出来る事,与えたスマートフォンの勉強を頑張って覚えては,

上手く使いこなせて居る事を笑顔で報告してくれる関係が

有難く感じます

 

母から一度も私のお金や物を盗まれた事も無いですし,私が

居る時は大人しくして居るので,そのまま静かに妹達に反映し

てくれれば問題は無いです

 

…まぁ,母に関しては様子見ですが。それでも、昔と比べると

かなり落ち着きました

 

 

何故,老い行く花に育ち行く花が負けるのでしょうか。

 

何故,親がした事で子が苦しめられなければ ならないのか。

 

普通は逆でしょうに。

 

 

家が悪いから,親が悪いからって,蛙の子は蛙の理論で腐る

必要性が何処にあって,改良の為に学びを止める理由に繋がる

のでしょうか

 

一人々々得意分野が違う分,それを知って役割を与えて機能

させる必要性と,人が多く関わるこその信頼性や行動力の

向上性,そして規模が大きくなる故の汚い事情も体感するか

らこその,

 

大海のような思考性と大地のような習慣性が必要不可欠

なのでしょうね

 

それを今日までの人生で学ばせてくれて良かった,皆が言う

ように,殺される限りは何処でも軽やかに生きて行けそうだ

し,私の事を理想的なリーダーだと言われる理由が

分かりましたし,“私だからこそ”動いてくれる人々の心や,

“私が言うからこそ”その事態の信憑性がリアルになって

伝わるのでしょう

 

 

皆さん,お待たせしました。

 

もう私は大丈夫です(*^-^*)♪

 

 

 

 

 



Copyright(C)2020-2021. tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

Master, Yuki Hayashi.