その一、“ネット界の家について ①”

 

 

皆さん,こんにちは!

 

悩めるクリエイターさん方の為の勉強会が,早速始まりました♪

パフーッッ!!!

 

第一回と云う事で,相談される内容で特に多かった悩みをお話いた

しますっ(*^-^*)”

 

 

皆さんから聞いた話で,特に多かった悩みは“創作するにあたって,

ウェブサイトは必要なのかどうか”でした

 

数年前から気軽に扱えて,交流も楽で楽しいSNS系が主流になり,

ウェブサイトやブログが古臭くて面倒で,新規で探して見てくれる

人が少ないと感じる人が多いかと思いますが、

 

まさにその通りだと思います。

 

 

手軽で,楽しくって,目に留まりやすいインスタントさが今の世の中

の需要だと思いますし…(購入する食品を見ても分かり易いと思い

ます,カップラーメン,レトルト食品,冷凍食品が主流になって居ま

せんか?),私自身の経験でも,今でも普通に運営するだけでは人目に

つきません

 

私自身も皆さんが思う程,大勢の方々に足運んで もらっていません

し,大々的に宣伝とか,売り込みもせずに細々と運営をして居て,去年

の秋頃でやっと青空に向かって白鳩を飛ばしたTwitterからも,

 

少しずつお客さんが来ていただけるようになりましたが,それでも

一日の閲覧数はそんなに多くありません

 

そんな活動の地道さや,無名故の大勢に気にかけてもらえずに,注目

すらされない静かな日々を過ごしながら,試行錯誤しては少しずつ,

名を広めて行く日々がメインになります

 

SNS以外で検索するのが面倒だと云う方々も一定数いらっしゃい

ますし,それしか見ない!っと、云う猛者も,勿論いらっしゃいます

 

そこで貴方に問いますが,貴方の作品を誰に見せたいのですか?

 

貴方の作品を,誰に知ってほしいのですか??

 

貴方の作品で,誰を楽しませたいのですか???

 

私自身も,長年悩んで居た内容でした

 

 

上記でお話をしたように,世の中の主流は“安くて手軽に楽しい”

(食の世界でも“安くて手軽に美味しい”が主流)で,企業の方でも

低額の投資で高額のリターンが来るのなら,それに迷わず選びます

 

それは自分達だって同じ事で,逆に高額の投資で低額なリターン

だった事を知った時は,ご存知な事態になるでしょう。

 

ヘタをすれば“詐欺”へと繋がりますし,止める重要点にも

繋がります

 

そして恐ろしい事に,その低額な即席商品がかなり美味しい味だっ

たり,高品質だったりする場合が多く,100円ショップの商品に

凄い物が有ったり,創作系ならば尚更、無料で有料級の綺麗な作品

が見る事が出来たり,ツールの技術向上で,それを扱う人々のレベル

の高さで、

 

求められる一定の基準値が,昔と比べられない程になりました

 

 

だからこそ,大勢の人々も企業も“インスタント”さや“使い捨て”を

求めるようになり,未来や過去では無く“今”この時を重んじるよう

になったからこその,手軽で気軽で大勢の人々の目に留まりやすい

SNSが主流になり,欲しく無くても与えられ,求めた以上に供給され

続けるモノで溢れきって崩壊しそうな世の中で、貴方はどうして

創造者(クリエイター)になる道を選んだのでしょうか。

なりたいと思ったのでしょうか。

 

どんな道が最終地点なのか、どんな作品を提供し続け、どんな拘り

を持ち続け、どんな人で在り続けたいのか。

 

そして、どんな人達に愛され、誇らしく思われたいのか…。

 

貴方は店頭で綺麗に並べられて居る“切り花”のような存在ですか。

貴方は“種から”時間をかけて美しく育てるかのような存在ですか。

 

 

その上で, “創作するにあたって,ウェブサイトは必要なのかどうか”

が自ずと分かるようになります

 

 

 

 

 

 

 

 



Copyright(C)2020-2021. tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

Master, Yuki Hayashi.