漫画が描きたいです…。

 

 

漫画から切り離した描かない日にちが増えれば増える程、この胸

の苛立ちや恐怖感の交わり,頭や心の中で沸き立つ創作への殺意か

愛憎とも云える,描きたい欲求がつらつらと募(ツノ)って来ます

 

そして今回ので理解した事は,私から漫画を切り離すと逆に,私の

中から自制が消えて行くかのような気持ちになって,唯々時間だけ

を喰らう奇形へと成り下がる気分は正直、

 

身体は休まっても,心は不愉快極まりない。

 

 

日にちが日にちなので,明日の水曜日も更新出来ませんが,家の事情

や仕事の激務さとかを差し引いてでも,今まで以上に時間が取れな

い不安定な五月でも,多少なりとも漫画に触れた方が

自身の身体や衛生面に良い事を改めて理解したので,

 

このイラストを終えたら漫画の続きに取りかかろうと思います

 

ここ数週間前に,過去の自身が思い続けて来た気持ちを串刺すかの

ような、大切だと感じ続けて来た想いを根本から変えなければ

ならない…。そんな頭が痛くなる答を得ました

 

それを知って理解して,どう動けば良いのか,どう転がしたらより

良くなるのかが分からなく なる程の,新たな真理に今でも、

苦虫を噛み潰したかのような気持ちと共に,汚物を皿ごと平らげな

ければ進まない現状に,これ以上は人間の人智を超えた内容になる

と感じる分だけに,

 

けして“良き”だけと思われない,どう図に描いて説明しても,人道的

に人智的に理解されない内容になるのだと、

ひしひしと実感します

 

 

一からやり直しになるのだから,意識のアップデートをしなければ

ならない分,どうにか自然界の環境下から納得出来る落としどころ

を練らなければならなく なりますが…、よくよく思えば,昔っから

この答の破片が散らばされて居た事,見続けて居た事,そして最も

身近で共存や体感をして居る事柄だった事に,

 

何時かは向き合わなければならない,そんな内容だったのかも

知れません…。

 

何時かは皆さんにお話をするのかも知れませんが、皆さんは一つ

の光線で,全ての海が一瞬で蒸発する景色をどう思いますか。

どう感じますか。

 

目を逸ますか。塞ぎますか。

 

…それでも、見続けますか。

 

 

人は“そのまま”の景色を見ないのです。

 

見たい景色を、“そのまま”見るのです。

 

良い景色も悪い景色も,その人のピックアップするモノや与えられ

たモノで生成されて行くのなら,やはり人の魂の重さや器は均等

では無く,役割も各々と違う調理品と変わりませんが、

 

唯々皿も中身も見た目麗しく,美味なだけのフルコースの品々を

求め続けても,食らい続けても,記憶に留められるだけの強い衝撃を

抱く事が可能なのでしょうか

 

その逆然り。

 

 

毒と薬、薬と毒。

 

多数のより良き為に少数の掃き捨て場、少数の犠牲や異常の上で

の多数の循環と正常運行。と、その逆の果てを。

 

少し考えてみます

 

 

 

f:id:yuki67hayashi:20210518225133j:plain

 

 

f:id:yuki67hayashi:20210518225158j:plain

 

 

 

 

 

 

 



Copyright(C)2020-2021. tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

Master, Yuki Hayashi.