代謝がかなり良い方


なのか、汗が止まらない身体の持ち主です(*゜▽゜)ノ"


職場がもぅ暑くて熱くて…。(汗)


なので,着替えの肌着を用意して出勤して居ますが,今現在 自身の発する
汗の かおりに怯える事は無くなり,自身のアバウトな管理の下でとても
健全な身体にもなり(後に病院の定期検査で最終確認をしますが(笑)),
どうやら寒さよりも暑さに強いタイプになりました


まぁ、それでも過ごし易い秋(11月!)の気候がやはり好きですがね(´V`)♪


自身の誕生日の次に11月が好きなんで,見ず知らずの11月生まれの人も
連なって好ましく感じたりは します



二日前からずっと色んな事が有りまして,何かしら攻撃的な言葉や
意地の悪い質問攻めをされたり,理解し合えない事やら拒絶を受けたり
しましたが,それがどうした、そんな公共の場で粗相をしてまぁまぁ々々


ってな気持ちと共に,その共通点としましては皆、中年以上の年上ばかり
で笑いがこみ上げて来ます(笑)


始めから攻撃的な相手や声を荒げる客には断固として,こちらが権力者だ
と知らしめるように行動で示し,身内には こちらが断絶する側として
話を進め,上司にはケロリと会社に益となる有能性を発揮させては客を
喜ばせ,辞め時の損失の大きさを知らしめるようにすれば良いだけなので,


何時もと変わらないじゃないかと,ここ連日ずっと思ったりしました。



連日の暑さに頭をやられてなのか,それで手痛い過去が在ったのか
どうかは知りませんし,向こうの事なんて全てはどうでも良い事で、
尚且つ私はもの言わぬサウンドバックじゃないんでね、殴られても
刺されても厭(イト)わない気持ちで,ずっと淡々と やり取りをしました


事実,向こうから仕向けたのだから最終的には周りの人々がジャッジ
すれば良いし,ああ云う目上の世代は自意識過剰で権力にめっぽう弱く,
"終わり"に恐怖する人達ばかりですし,終始後輩スタッフさんに矛先が
向かわなければ,それだけで良いですし。



事を成す為には殺されても良い気持ちで貫かねばならず,殴られても
足を止めず,蹴られても思いは止めず,刺されても私が私で在ればそれで
良いので,社会に出て行動範囲が広ければ広い程,こう云うゲテモノの
遭遇率やそれ故のトラブル発生率は格段に上がるのは致し方無いので,
それすらも養分にし,終わりまで死を覚悟すれば良いだけです


私は食べる側、私は見られ続ける側。


私が正しければ,私が私で在り続ける限り,直に手を下さずとも周りの
人々が相手の人生を捌(サバ)くだろうし,最終的に死に絶える存在に感情は
無く,結果 私に賞賛をおくり,一心に信頼を寄せてくれる人の情の有難さや
温かみに胸がぽかぽかします(*´ω`*)""



私の過去を知る人からは"成長"したなと思われるかも知れませんが、
逆を云うと それ故に"退化"したようなもの。


これからも失い続けるのでしょうね,得ようとする限り



Copyright(C)2020-2022. tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

Master, Yuki Hayashi.