ふとした拍子に

 

死にたくなりません?

 

"死のうか"って自ら望むのか,向こうから誘って来るから なのかは

定かではありませんが…,生きる事よりもメーターが振り切れる

瞬間が確かに在って,その度に思わず笑いたくなります

 

 

私の事を知れば知る程 恐ろしくなるのだろうから、浅瀬で

留まらせる必要性を改めて実感する。

 

もの凄く馬鹿々々しく感じ入る私も私自身なのでして,

私の領域に土足で踏み入れる事は

けして許さない

 

 

死についても生きる事に関してもあらゆる事が何もかも

実に愚かしい

 

 

 

 



Copyright(C)2020-2022. tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

Master, Yuki Hayashi.