色々と

東京の病院や救急車に関して すげぇ目に遭ったので,

改めて,地元の岡山は如何に医療体制トップレベルなの

か、自身が行って居た病院が医学かじって居る人を

皆 畏まらせる究極の大病院だった事が発覚しました

 

ぶっちゃけ"どうして東京の病院に来たの?"って

云われ,予約した都内の大病院でのシステムで救急車で

行く事が出来ず(初めて救急車に断られたわ…)に

タクシーで行き,まさかの入り口でストップかけられて,

 

色々あって再予約で手間がかかる事をやらされ,肺が

痛過ぎて,時間をかけられ過ぎて腹が立った為に

過去 担当医で習って笑えた組織の扱い方通りに,

近場の吸器内科クリニックさんに臨時で見てもらえる

ようにしたのと,労災の書類作成もお願いしに全てに

手を回しました

 

 

本当に…,別の意味で死にそう……

 

落ち着くまで,もう暫くお待ちくださいませ…

_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○

 

 

 

 



Copyright(C)2020-2022. tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

Master, Yuki Hayashi.