銃の事を もっと

身近に,上手く描くには,やはり実体験が大切だと
思うんですよね(*´ω`*)

本物を持つのは勿論の事ですが,実物を持って撃った
のが実に五歳未満の事なので(母の実家の屋根に
穴を開けた伝説を母から聞きます(笑)),母の母国で
研究がてら銃をぶっ放そう!とは流石に
言いませんが,

後学の為に何処か,近場(海外)の実弾射撃体験学習は
したいと思います


日本に生まれて良かったな!って,何時も思ってます
が,研究材料が身近に無い分,そこは不便だな…って
つくづく そう感じて居ります(´`:)

全てはコロナが落ち着いてからですけど,漫画の為に
銃の教習を受けて,所持許可証を得る事も考えよう
かと,本気で思ってます

倫理観は横に置いて,銃は"人類最大の発明品(知性)"
だと謳われて居る現実に,自身の研究者としての血が
騒いで居ります


f:id:yuki67hayashi:20210117230217j:plain



Copyright(C)2020-2021. tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

Master, Yuki Hayashi.