やはりどうあがいても,

 

 

どう避けても,“先生”になる星の下に生まれたのかも知れません

ねー…。

 

個人的に“先生”って呼ばれるの好きじゃないのと,深海を知れば

知る程,より深みや疑問が広がる事に繋がりますし,浅瀬を知れば

知る程に,より広さや鮮やかさを知る事にも繋がる分、

 

何時まで経っても“学生”の身分だからこそ,幼少の頃から自然界を

“師”として学んで居るだけに,先生だなんて おこがましいって,

そう感じるんですよねー…(汗)

 

目に見える“身分差”って個人的に大嫌いなんですよね,かたっ苦しい

ですし,自他問わずに本質が曇って来るので(-_-;)

 

 

ですが,皆さんと話して,相談しに来てくれるクリエイターさん方の

背中を押す度に,悩みある皆さんの為に,相談する人が居ない皆さん

の為に記事を書こうと思います!

 

創作もそうですが,仕事の時もそうですが,それで個々の質が上がる

のならば,全体の質が上がるのならば、私のやり方や良さげな所を

どんどんと吸収して,自身のやり方に落とし込んでほしいと感じて

居ります。

 

それをパクリだとは全然思いませんし,そんな ちゃっちい事で

大騒ぎしませんし,何よりもそれしかアイデアが無い訳ではないの

で,有料無料問わずにお話をしたいなって、そう考えて居ります

 

気になる方々は是非々々,楽しみにしてくださいね!!!

 

 

数日前から色々と思い耽って居ます,痛みを知らずに本質を知る事

は出来ませんし,根を知らずにして花を語るべきでは ないように,

やるべき事とは違う,

 

もう一つの私の役割はそこなのかも知れません

 

 

 

 

 



Copyright(C)2020-2021. tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

Master, Yuki Hayashi.