まさかの

 

グリーン席でしか,帰省の券が取れませんでした…(汗)

 

年末年始の新幹線怖ぇええええええええッッ?!!

 


何時も通りに受付開始日になれば真っ先に予約をするんですが…,
深夜にした夜間予約(初めてです!)に見事に落ち、
”噓だろう?!!”ってな気持ちで年末年始の恐怖を身に浴びて(笑),
それでも帰らない訳には ゆかないので(イベント土産在るし,家族に
会いたいし),財布を削って優雅な往復グリーン席を取りました。

 

まさに初めてのグリーン席ですが,それでも新幹線で自由席を取る気
は更々無いので(死にに行くようなもん ですよねぇー…),この際
寝心地の良さを調べてみる気で居ます( 一一)”

 


今回でやっと纏まった件がありまして…,如何やら警備員の中でも
私は特殊な立ち位置だった事を知り,その上で周りが言う”華やかな
現場”に集中して向かって居たみたいですねぇー

 

イベント要員なんで,イベントが無い時には他支社の応援をしに行き,
それも賄って居たらようやく自身が所属する会社の請け負う常駐
現場の臨時警備に行く感じです

 

…まぁ、仕事を振り分ける上司の考え次第で変わりますが,入社時に
大型イベントが同時に入った関係で他支社さんばかりと関わって
居たので,他支社の警備員仲間や施設関係者さんと仲良くなって,逆に
自社の警備員仲間は数人しか知らない&請負先も あんまり知らない
事態になったんですよねぇー(笑)

 

でも個人的に それで良かったんですよねぇ~。

 


仲良くなった方に次のイベント情報を教えていただいたり,都内の
どこかしらで ばったり会ったり,”噂の凄い警備員”って囁かれて居る
みたいです

 

どうかは知らんけど

 


臨時だからこその気楽さや自由さが私に向いて居ますし,”是非とも
常駐に”と言われつつも その都度かわしたり,本職は警備員じゃ無い
のでねって思いつつ,様々な現場を渡り歩いては経験値や知識を重ねて
行って居ます

 

その点,勿論 酷い職場にもぶつかりますし,相変わらず酷ぇ目上の
警備員とも当たりますし,実際中身は警備業の底辺に足を突っ込もう
とする場所にも一度ぶつかって,まぁ人間と変わりが無い事柄や
気味の悪さに いちいち癇癪を起こす気には なりませんし,

 

上司にサラッと帰りに報告をしつつも興味が有った仕事内容の
経験を得ながら私は相変わらず仕事を熟すだけなので,

 

結果的にどんなに中身が腐敗した現場に向かっても次は無いので,
臨時の良さで仕事を選べられる身分って最高ですよね。

 


着飾った果実の中身は如何に…?

 

沈黙のそこに在るモノは なぁに?

 


面白そうな仕事は向こうから やって来ますし,漫画と同じように
試行錯誤を繰り返して行けば良いだけで,何時も通りの習慣と何も
変わりが無くって,相変わらず向こうから勝手に暴露して露出する

 

そして同時に こんなにも酷い場所に向かう方々の苦労や住んで居る
人の情報や土地のカラー等の落差も改めて実感する分,昔と変わらず
に上下を眺め続けて居ます

 

昔と違うのが迷う事が無くなった事で、習慣の歴が違う事で、

そして自身の価値も質も能力も幅広い事を理解して居る事。

 


大きな場所では落差の激しさが必ずや在りまして,落差が広がるから
こその規模の大きさでしょうし,だからこそ下の方々を大切にしたく
なるし,価値の無い上のハリボテ椅子を知らしめるのでしょう

 

それも変わらない~

 

 

 

 



Copyright(C)2020-2022. tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

Master, Yuki Hayashi.