一つの技術を得ました!

担当さんのおかげで,今まで出来無かった
"文字入れ"が出来るようになり,簡易的なんです
けれども,これでフリーの漫画を提供しても
大丈夫な感じになりました!!!

色々な案を教えてくれて,昨日は空いた時間を
全て使っては"あーでもない,こーでもない"って
試行錯誤しながら,出来るようになりましたよ~

機械の相手は実に疲れますね…,うへぇ~(汗)

それを考えると,やっぱり編集者さんって凄い
ですね(*´ v `*)


そんな親身で素敵な編集者さんがいらっしゃる
"株式会社 風詠社"様ですが,URL掲載許可を
いただいたので,右メニュー欄の"お世話になり
ます!(企業様)"に追加してますので,

自費出版してみたい方,興味のある方,出版や
編集についての些細なお問い合わせにも無料で
対応してくださいますので,個人さん,企業さん
問わずに,

案ずるよりも行動の精神で,足を運んでみては
如何でしょうか?
(https://fueisha.com/)


私も 始めは分からないからこその,変な先入観
って有ったり,"自費出版"に対して金額が高め
なイメージや,在庫の件も有ったりしましたが,

今の時代だからこそ出来る"電子出版"や,そして
電子書籍を本にする"オンデマンド出版"の事を
知っては丁寧に教えてもらって,色々と
先入観が消えて行きました

出版や流通に関する役に立つ"コラム"が
ホームページ内に有りますし,メール機能一本で
プロの編集者さん方に,様々なお話しや
アドバイスもいただけるので,"本や印刷"に興味
の有る方は,一度は経験してみてほしいと
思います


名前が可愛らしくって(風を詠む会社さんです),
尚且つ担当さんは優しいですしね…(照)

ええ,えぇ…,様々な出版社さんの中で,名前と
ホームページの雰囲気を見て,風詠社さんを第一
に選びました!!!

実に不純な動機でしたが(笑),私にとっては
大正解でしたよっ(*´ v `*)


昔は"会社から会社"ってのが基本でしたが,今で
は"個人から会社"ってのが当たり前になって
来て,誰もが"購入者であり,販売者であり,流通者
でもある"時代になって間もないですが,

"循環と,それについての責任"って問われますけ
れども,ネットを用いて多くの人々が
"技術"を持つ側になるのって実に面白い
モノですね

ネットは風と同様,肉眼では見えず,揺らぎを
見て風を知り,機械を関して電波を知ります

旧ブログに述べたように,失えば跡(現実)には
一切残らず,化石にすら なれない脆い存在です
けれど,芽吹いた種を遠くに飛ばす為の循環に
は必要不可欠だったりもします


ではでは,お腹が空いたのでここまで~

後で,フリー漫画の話を少ししたいので,もう
ちょっとだけお待ちくださいね~

拍手,有難うございました!!!



f:id:yuki67hayashi:20200731173158j:plain

 

f:id:yuki67hayashi:20200731173225j:plain



 

 

 

 

 



Copyright(C)2020.tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

林 由貴