昨日は

気がつけば,もう夜中が過ぎてました(笑)

東京に住んで居る海外の友人(日本人夫を持つママさん)
宛てに,アプリ片手に 初めて英文で手紙を書き
ました(*´ω`*)

今までは日本語文を送ってたのですが,何処の国でも
海外の学校は英語が必須科目なので,漢字を
織り交ぜる日本語よりかは分かり易いだろうなって
思って,練習も兼ねて実行しました!


一応 流れの確認をしても,本人が何を書いてるのか
分かって無いので,何度も読む場所や スペルを間違え
たり,日本語文と比較しながら,"ファーッッ!!!"って
頭を かきむしりそうになりました(笑)

ここまで長い英文を作ったのは,人生初です

途中寝ながら書いたからか,最後の日付の順番が
イギリス式になってたのを発覚したのですが,
…まぁ,そんな細かい事は良いか(▼∀▼)


喋れないけど,話せないけど,私は昔から,普通に
海外の方々と交流します

まず始めに"I’m don't speak English."から始めると,
必ず向こうは意識してくれるので,子供向けの英語や
関わりが始まります!(苦手な事で相手の土俵に立つ
のでは無く,相手が私の土俵に立ってくれる事が大切)

ジェスチャーやフィーリング,英単語が主になるので,
私も覚えてる英単語を使って,本当に無理な時に
通訳アプリを使うと,大体上手く行きます

日本語が情報型なら,英語は体感型ってな感じで交流
して,どうしてもコントみたいになるので,何時の
間にか笑いが包みます


なので,よく"英語出来無いのに,何故こんなにも
売れるの?"って言われますけど,"大体突っ込んだら
上手く行くのと,後はフィーリングで何とかなる!"
って伝えたら,

"由貴ちゃんのキャラだから出来る事"だって言われて,
う~…んって思った事があります

結局は同じ人だから,頑張って必死に話そうとする人
を馬鹿にしませんし,何だかんだと"So cute."って
可愛がられるものだと思います


ではでは,ちょっと用事が有るので ここまで~

ではまた~


f:id:yuki67hayashi:20201204123555j:plain

f:id:yuki67hayashi:20201204123618j:plain



Copyright(C)2020-2021. tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

Master, Yuki Hayashi.