これが

私らしいですね(*´ω`*)

私の専門する表現の領域は生々しさと共に,唯一性,
そして苛烈性なんだと思います

領域外ならば何一つも気にしないのですが(それで
よく痛い目に遭わされましたが(笑)),領域内で刃向か
うのならば,絶対に ぱっくんちょ します

年を重ねる程に,過激な人生を歩まされる度に,皆
私に"怖さ"を求めてるのかと,そう勘ぐりたくなる程
です

そして、今の私が居ますがね


ジキル博士な私も,ハイドな私も,同じ林 由貴で居て,
自身の美学に因って輪となりて形成する

私は漫画を描きながら洋服ブランドを進めて居て,
双子の妹達は美容系のお店を持つ為に進めて居て,
下の妹はカフェか飲食店を経営する為に進めて居て,

妹達のやる事を踏まえて,私はその土台を造りたいと
思ってます

"表現,美容,食事"は何処でも需要は在りますから


…まぁ,妹達に無理矢理は言いませんし(好みの土地が
在るだろうし…),ビルを建てるのでも,借りるにしても,
大勢の方々の力が必要になる事は確かです

その為に私は表現にしても,販売や人間にしても,
大勢の方々に力を貸したくなる程の"力"を
持たなければなりません

以前,"由貴ちゃんは神様にでも なる気なの?"って
聞かれた事が有りますが,それ程の力は欲しいと思い
ますし,漫画の為だけに身を捧げて来たのだから,

死ぬまで変わらない事も,上へと目指す気持ちが
変わらない事すらも,これからの人生でさえも
証明し続ける事でしょう


その為にバグってるのならば,それで良いとすら,
そう感じて居る

穏やかに歩み続けたいものです(*´ω`*)


f:id:yuki67hayashi:20210103175344j:plain

f:id:yuki67hayashi:20210103175403j:plain



Copyright(C)2020-2021.tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

Master, Yuki Hayashi.