実は二日前に


救急車に運んでもらって そのまま入院して居まして…,現在も
院内で療養中です。(-ω-;) {アババババ…


昔から急激に起こる つわりのような…(実体験は無いですが)、
乗り物酔いのような酷い嘔吐感と冷や汗,実際に催(モヨオ)してしまう
程の酷い目を不定期で体験するのですが…,今回は我慢せずに
ちゃんと妹達が言うように救急車を呼んで,仕事を休んで,検査の
為に大嫌いな注射を打ち続けました(汗)


結果は原因不明で,脳の てんかんの症状のような,熱中症のような
貧血っぽい症状との事で,行きつけの病院と同じように経過観察
しながら,何か在れば病院へとの事です



今,このご時世なのでコロナの話しもよく聞くんですが,特に
これと云ったコロナの検査も制限も無く すんなりと検査
出来て,良い病院に入れて良かったです(*´ω`*)♪


様々な持病の関係で,部屋代を払わずに一人部屋を使わせて
くれて,尚且つ ずっと窓が開いた風通しの良い環境に,終始
居心地が良かったのも在って,薬無しで寝まくって元気に
なった為、明日には早期退院です…!


妹達には かなり怒られ,"Wワークや残業とか してるからだろう
がぁ~"って言われたり,過労だとか,コロナじゃないのかとか,
コロナワクチンの所為だとか,漫画描いて無いんでしょう?!!
って散々言われましたが,

結局 様々な病気になっても,体内共生の上でのゴタゴタが遭った
としても,その上で治癒力が高い私の身体の臓器は綺麗なままだ
と改めて知りました。(漫画,描きたい…(x_x)")



今までは気恥ずかしくって,病状の酷さの感覚が掴めない分,
救急車を呼ばずに 波が収まるまでよく我慢するんですが…,
"辛い時には気にせずに連絡してほしい"と,救急隊員のお兄さん
方に言われてホッとした林 由貴でした(*´ω`*)


…まぁ,とは云いつつ本当に辛い時,脂汗出て動けない時は
救急車呼ぶ気力すら&それどころじゃ無いので,独り身の時の
緊急時って,本当に救いを求める事すら出来ないんだろうなぁ
って,しみじみと思ったりしました(汗)


行きつけの大学病院の現状の差異や,先生方の話しを聞いたり,
今入院して居る総合病院の先生やナースさん達とお話しや
父の話しを聞いて思う事があって,テレビや皆で伝えられる病院
のひっぱくさと苦しみって,コロナ担当の病棟と先生や
看護師さん方の事なんだなぁって実感したり,してはいけない
事で,如何しても起こってしまう院内差別や温度差も知り,


体内の環境と等しく,血管の中を調べないと知る事の出来ない
地中の情報なんだなぁー…って,人の性質も含めて何処も
かしこも菌の世界と同じ働きをして居る事を改めて
実感しました



私はコロナが酷くなる前から,この菌は哺乳類にしか感染しない
のかと考えて居ました


虫々や鳥類魚類,植物等には菌の付着時の反応や感染はしないの
か,細胞の違いからなのか,だとしたら感染を受ける哺乳類特有の
細胞とは何なのか…って考えつつ,人間界と自然界の温度差を
まざまざと見せつけられますが,"何が違うのだろう"ってふと、
思ったり,実は食べたモノの中で感染した例も在るのでは…?
って,言わないだけで考えたりもして居ます


西洋的思想、東洋的思想の違いも在ってなかなか面白いの
ですが,死なない程度で毒を少しずつ食べて免疫をつけるように,
悪者を完全に退治して社会から追い出せないように、後の悪者
が生まれて後が絶たないように…。目に見えない菌を完全に
避けて取り除く事が不可能であるのならば,腸内を例えるなら,
私は生きる為に多くの日和見菌を味方につけて,悪玉菌と
共生する道を選びます


人間の社会も,菌の環境と何も違いが無い事を発覚して
から,過去の事も考えて ますます面白いなと感じて居ます


これからが,人にとっての社会にとっての本番かも知れません



ではでは、お休みなさい… (-_-)zzz



f:id:yuki67hayashi:20210807221816j:plain



Copyright(C)2020-2021. tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

Master, Yuki Hayashi.