リモートワークを推奨されて居る

 

 

世の中ですが,我が家ではリモートワークならぬ,リモートライフを

実施して居ります(笑)

 

と云いつつ,只、京都に住んで居る妹達とテレビ電話でやり取りを

したり(今は間違い探しの本で,妹達が盛り上がって居ますが(笑)),

買い物等の確認用で,家族とテレビ電話を駆使したり,家族の共有や

連動を使ったりもして、なかなか気楽なものです(^^♪

 

両者やり取りをする時間を合わせる必要性は出て来ますが,それで

も,用途によっての声やメッセージで繋がり,何処に居ても住んで

居ても,家族が傍に居る感覚と,何があっても助けてもらえる感覚

はあるので(私はされる側ですがね( 一 一)),

 

その感覚は心の安定にも繋がり,しいては人生を渡り行く“強さ”に

繋がるようになります

 

 

本当に大切な情報は後に残らないように,郵送配達すれば良いのだ

から,デジタルとリアルの良い所取りをして行けば良いのだと,

そう実感して居りますし、

 

家のやり取り,家事や つき合い等も全ては仕事の出来に直結する

ので,やらないのは経験や実務面で実にもったいないと,そう感じて

居ります。

 

試行錯誤し易いですし,失敗も規模が小さなものばかりだからこそ,

家族や友人等に手伝ってもらえれば,各々に適用する役割や,

得意分野が違う事も知るようになりますし,皆が勉強になります

 

出来なければ,出来ない分だけ自身が力をつけて行く事が可能です

 

 

前回の記事でお話をしましたが(やはりどうあがいても, - 探求日和 (yuki67hayashi.art)),

www.yuki67hayashi.art

クリエイターさんの方々から,相談をいただくようになりました

 

不思議な事に,特にそんな話もして無かったのですが,創作に関して

やネットでの創作運用等の話題で多くの方々が,似たような同じ

悩みをされて居る事を知り、

 

そして私に相談をした方々全てが“本気でクリエイトしたい”,

“本格的に自身を変えたい”との行動する気持ちが有ったからこそ,

私はその方々の相談に時間を使うようになりました。

 

で、なければ私の時間を使いたくも無いですし,向こうも様々な

方々がいらっしゃる中で,私に相談する理由も無いかと思います

(素敵な方は数多く居ますしね)

 

なので,私が時間を使った皆さんは胸を張って,創作活動を続けたら

良いです!

 

 

私が表現する上で,最大の強みは“唯一性”です。

 

パワフルな迫力が在り,鋭く尖って居て,そして最高評価をいただく

程に,物語に強い拘(コダワ)りを抱いて居ます。

 

だからこそ、私は“博打的な存在”として,凄過ぎて漫画界に評価さ

れず,流行りや簡易さとは真逆だからこその居場所を得られず,

そして有難くも担当さんを得ては一回目の投稿で受賞を

しましたが,

 

その賞への不満に最終的には辞退し,そして会社にも関わらない

でください との,約束をした過去も在りました

 

なので私は投稿作品全てが選外のままですし

(今までの投稿歴 - 探求日和 (yuki67hayashi.art))、周りに何を

言われても,罵声を受けても,担当さんの事や会社の詳しい事は

口つぐんだりして居ますが,あれからも選外が続くので,

 

だからこそ、企業への投稿ばかりだったのを一旦止めて(短編ばか

り上手くなるのは,作家としてマズいので(汗)),自費出版で担当さん

と製本の勉強をして,データの編集を試行錯誤しながらフリーで

漫画を描いて,完成したらブログやリアル共々 売り込みや販売をし

て,漫画を描きながら認知度を上げて行きたいなって,

 

そう考えては動いて居ます

 

その上で,空いたスペースを皆さんの表現の場として提供して行き

たいなとも考えて居ります

 

 

…まぁ,あの腹立たしい年配の権力者との約束があったり,個人で

動き始める為の勉強期間が丁度,今のコロナ事情とリンクしちゃっ

たので,動くに動けない この冬間のような長い期間だからこそ,

苦い根を噛み切って何かと勉強させてくれます

 

昔と変わらずに,人々の心に寄り添い,共に動きたくなるような、

そんな世界最高の物語,漫画を創り上げ続けるのが私の全てです。

 

他では体験する事の出来無い洗練された表現,味わい深い物語,

奥深い創作を探求し続けるからこその,“探求日和”の名付け理由に

もなって居たりします

 

 

こんな底辺な私が居るからこそ!それでも描き続けた私が居るか

らこそ,何が遭っても自身の栄養になって,生きる活力や

人生の幅広さを与えてくれる自身の表現を,貴方の唯一を,

 

流行りでは無いからと,周りから受け入れてもらえないからと,

アナログだからと理由をこね回しては,貴方自身が刺し殺しては

ならないのです!!!

 

こね回すべきは、貴方の表現の幅と,刺すべきは自身の居る環境下

であり,今のコロナ下を見れば如何に“周りは正しかったのか”を

知る材料にはなりますし,居続けて何を学び,何を得て,ここまで

適応出来ずにシャッターを下し続けたのかを実感すれば良いかと

思います

 

 

無ければ作れば良い,合わなければ縫い合わせれば良い,理解し

合えないのなら切り捨てて離れたら良い,そうしなかったから

こそ、私は後遺症を持つまで身体を痛め続けました

 

貴方はどんな花で,どんな場所で芽咲かせたいのでしょうか。

 

貴方の想いは種となって,周りを美しく育て上げる養分へと

繋がります。

 

そしてそれが貴方の需要へと広がり,そして同じように苦悩して

居る人々の背中を押してあげてほしいです。

 

 

悩みながらでも,考えながらでも,私と共に前へと つき進んで

ほしいのです。

 

だからこそ,私は上からモノ言う半端な“教師”としてでは無く、

皆さんと同じ道を歩きながら琢磨する“仲間”として,一緒に歩んで

行きたいです。

 

 

その為に,本気で悩みの在る皆さんのお役に立てるような,そんな

内容の記事を漫画の合間に書こうと思って居ますし,自身の身体に

合うのなら,おつき合いください

 

無理だと分かれば,そのまま離れても大丈夫です!

 

選択の自由でも在りますし,自身に合う環境を探して旅発つ行動力

を持って居ると,私は思うからです

 

無責任な綺麗事を言わないのと(異常な人に食い物にされますよ),

ヘタなポジティブ思考でお話しする人間でも無いですし,話し口調

も今と変わりませんし,元々発想が人と違うと,ハッと気づかされる

と好評みたいなので、皆さんのお役に立てられれば幸いです(*^-^*)

 

 

情報の重要性の高さで有料化にしなければ ならない記事も出て

来るかと思いますが,無料でも高質に,他では知る事の出来無い話

を聞ける事が多いかと思いますし、

 

何よりもTwitter等の人気記事の内容が,私が幼少期に感じて思っ

て居た内容と同じ事や,酷い時はそれよりも低質な内容が ざらに

あるので,“何だかなぁ…”って、複雑に感じる場面が多いからです。

 

…まぁ,そればかりは自身の好みに寄りますし,どんな目的や目指す

目標に因っても知りたい環境や得たい情報って千差万別に変わり

ますので,本当は一括にくくれないのですが,

 

“それでもなぁー…。”って,浅瀬付近を眺めながら,そう感じます

 

それ程までに捻くれて居るのも私で,それ程までに真っ直ぐなのも

私なのです

 

 

ではでは,長い前置きはここまでにして、次回から勉強用も設置し

て,詳しいお話をしますね~っっ

 

ではでは,ご飯を食べに行って来ます~!

 

戦じゃ~,イクサ~ッッ!!!(笑)

 

 

 

 

 



Copyright(C)2020-2021. tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

Master, Yuki Hayashi.