何か…,

今日の朝,初めて見る夢を見ました

ストーリー性のある夢なのは変わりないんです
が,その合間に,その最後辺りに注文して食事し
たモノが凄まじかったのかも知れませんし,
案外冷静に食べてました(笑)

…まぁ,食事する夢事態 珍しい事ですが,頼んだ
モノが"サソリ定食"で,尚且つパリパリに衣が
揚がった生きてるサソリでした

しかも中型犬程の大きさで,両手で脇をつかんで 
動く両爪からバリボリ食べてました

食感はリアルで,血の味は全くしない


メインストーリーよりも,これが印象激しく,
動く肉を口につけて歯を立てますが…,味は殻が
ついたままのエビフライを食ってる感じで,
鶏肉にも感じるボリューミーな味わいです

(量すらもボリューミーですが(笑))

しかも殻や肉,サソリの造形を含めてまるで犬の
ように感じられ(中型犬程の大きさだと思った
所為なのか…),実家のペットのラッキーを思い
ながら"この噛み方は痛くないかな"
"もう少し痛みの無い食い方は無いだろうか"
"様々な定食の中で何故コレを頼んだのだろう
か,可哀想に…"(自身で注文したクセに)

そんな事を考えつつも,メニュー表を覗けば何故
か注文したサソリメニューが無くって,肌黒い
殻や型は紛う事無き,動くサソリに"躍り食いは
性に合わない"事を実感しながら,

顔を食べようと口に入れて胴体から引っ張った
瞬間,千切ったサソリの皮から美しいトサカの
雄の鶏の頭が出て来たんです

しかもコレも生きてて,尚且つ目がバッチリと
合うので,サソリでは無く"キメラ"を食べてたの
かと疑問に思った程です(鶏肉にも感じると
思ったからなのか…)


勿論,頼んだ以上は残すのは勿体ないので,鶏の
頭も含めて満足に完食しましたが!

そして後日もまた同じメニューを頼んで,両脇を
つかんで巨大なサソリを食べ始める私が居て,
"歯とナイフ…どちらが痛みが少ないのか"を
サソリの関節に,自身の短い歯を這わして
コリコリ云わしてました

歯だと噛み切る迄に時間がかかって可哀想,でも
ナイフだとサソリがブルブル嫌がるので可哀想

ならば,楽しそうに笑うスタッフさん方に気を
取られてたサソリの関節を,ナイフで一瞬で切り
落とせば大丈夫だったのを知って,

切った関節を口に入れて味わってました

そんな夢を見ました


改めて見ると不思議な夢ですし,もう一度見たい
かって云うと,サソリが可哀想なので,遠慮した
くなるような夢物語でした

ではでは夢物語は後にして…,拍手有難うござい
ます!

色々とパチパチ押していただき,何時も々々
嬉しく感じて居ります(*´ω`*){アリガタヤーッッ

そして,カラースターを押してくださった
ちーちゃん,本当に有難うございました!!!

仕事が休みの時に出版物のお話しや,リンク先を
載せたいと思いますので,もう少しお待ちくだ
さいね~


残り14p.で"レイス"の清書ネームが終わります

六月中に終わらせたいので,暫くはネーム話し
ばっかりかなぁ~

ではでは,またまた~


f:id:yuki67hayashi:20200627203124j:plain



Copyright(C)2020.tankyu-nichiwa. https://www.yuki67hayashi.art/

林 由貴